お守り・縁結び・玉の輿・安産の大福寺  【臨済宗東福寺派・愛媛県四国中央市】

宗教法人 大福寺

HOME

大福寺について

境内のご案内

アクセス

お問い合わせ

 

住職の紹介

徒然日記

大福寺の弟子達

大福寺は雑誌などで紹介されました。

 

愛媛県四国中央市
土居町北野580
TEL:0896-74-3037

 

HOME»  住職の紹介

大福寺 住職牧山です

大福寺 住職牧山です

 

人間でも動物でも乗り物でも、よわいを重ねるにつれ、思うにまかせぬことが、増えてきます。
逆にそこが、いとおしく思えてくるのです。

恥ずかしながら拙僧は、古い車やオートバイが大好き。旧車を大切にしているマニアの気持ちはよくわかる。「人・車共にいつまでも」延命祈願をお受けしていますので、ぜひ愛車と共にご来山ください(写真でもいいですよ)。いもたきツーリングは如何?

アクティブ以外に、日本の美術工芸が大好きで、博物館めぐり、殊に正倉院展は30年来毎年通っています。
仏様はもちろん鎧兜に蒔絵・金工に眼が無いのです。

 

プライベートの住職

プライベートの住職

 

プライベートの住職

 

クラシックなオートバイはBMWR50、1968年生まれです。
場所は岡山県北落合町の山中、樹齢八百年と言われる岩槻桜の前。

午前10時ごろ、春の日差しを受けて今を盛りと咲き誇る老桜をバックに、和尚さんとツーショット。
来ていた方にシャッターをお願いすると、ご自分のカメラでもパチリ!またまた別な方もやってきてパチリ!

お二人にとっては多分私のほうがメインなんだろうけど、なぜか気分良さげな和尚さん。
「う~ん、わしは何をやっても絵になるなぁ・・・」って、勘違いじゃないの?

それにしても現代人の十倍も長く生きてる桜の木。今まで八百回も花を咲かせてみんなを楽しませてくれたんだなぁ・・・

桜に感謝!先人にも感謝!ご縁に感謝!
いつまでも元気で春を楽しんでね。また行くよ。

プライベートの住職
トライアンフタイガー100です。
名前は強そうだけど、なにせ1947年生まれのご老体。ちょっとがんばるとオイルお漏らししちゃうんです。
この前なんか上り坂で息切れ。ツーリングの最中でしたから、和尚さんは「止まるな、止まるな」と叫んでいましたっけ。
おまけに帰りは リアスタンドのナットを落としてしまい、和尚さんは跨ったまま、降りられなくなってしまいました。

稼動するたびに何処かめげる。
今回もそのまま入院とあいなりました。

こんな私ですが、和尚さんは「乗っていて楽しいのは、トラちゃんが一番。壊れるところがまた可愛い」と言ってくれます。